【赤坂マップ】ハリーポッター舞台を見に行くなら周辺スポットもチェック!

当ページのリンクには広告が含まれています

ハリー・ポッターの舞台「呪いの子」は東京・赤坂のACTシアターで上演されています。

このACTシアターの周りには、ハリーポッターのカフェやグッズショップなどが集まっています。

・・が、行くまではどうもイメージしにくい。

家に帰ってから、「え??そんなのあったの??」とならないように、舞台と一緒に見ておきたいスポットをまとめました。

原著:J.K. ローリング, 原著:ジョン・ティファニー, 原著:ジャック・ソーン, Writer:ジャック・ソーン, 翻訳:小田島 恒志, 翻訳:小田島 則子

▪️「呪いの子」脚本はKindleの読み放題でも

\ キャンペーン中 /

通常は1ヶ月の無料体験期間ですが、2ヶ月0円で読み放題に!

Kindle Unlimited最初の2か月0円(〜4/22まで)

目次

ハリーポッター舞台の赤坂ACTシアター周辺マップ

赤坂ACTシアターを含む周辺をマップにしました。

赤坂ハリーポッター関連場所を示した地図

主にチェックしておきたいポイントは…

②マホウドコロ

①赤坂Bizタワー

  • ハリーポッターカフェ(テイクアウト、イートイン)
  • パネル展示(2階)

③タイムターナーの展示

それぞれ紹介していきます。

マホウドコロ

まずは、マホウドコロから。

マホウドコロの入り口だけを探すと見落としてしまいがちなのが、このヘドウィグ。

マホウドコロは、写真右奥に見える青い扉の部分です。

右側に映っているのが「赤坂Bizタワー」です。

ダンブルドアの言葉が書かれたお手紙を持ったヘドウィグがいますので、マホウドコロの扉を見つけても、端っこまで歩いてみてください。

このヘドウィグの真下の扉から入ると、マホウドコロが見えます。

入り口は、こっちではなく、ACTシアターの方に向かっていく通路にあります。

窓のディスプレイもめちゃくちゃ可愛いので、ぜひ。

店内の様子。

人がいっぱいになると、店内の飾りを見ている余裕はないかもですが・・

上から金のスニッチが吊るされていたり。

11月だったので、クリスマス仕様のフォトスポットがありました。

ミナリマんのポストカードやグッズなどもありました。

ファンタスティック・ビーストでお馴染みの、ベビーニフラー。

分霊箱がめちゃくちゃ可愛いんです。

点何の飾り付けを見ると、もう全部欲しくなっちゃう。

逆転時計のイヤリングを買いました。

マホウドコロは、ハリーポッターのグッズが買えるショップ。

通販もありますが、やっぱり実物を手に取って買うのは楽しいです。

常設店舗は3ヶ所。

  • 赤坂店(東京)
  • ソラマチ店(東京)
  • 栄公園店(名古屋)

ハリー・ポッターカフェ

続いてカフェへ。

カフェは「赤坂Bizタワー」の中にあります。

赤坂ハリーポッター関連場所を示した地図

カフェは赤坂Bizタワー内にあります。

マホウドコロからACTシアターに向かって歩いていくと、ガラス張りの大きな建物が右手に見えてきます。

とりあえず横断歩道のあたりまでまっすぐ進むと…。

角に見えてくるのが素敵な赤い壁。

ACTシアターの方から、マホウドコロを見るとこんな感じ。

写真の右側奥が、マホウドコロです。

カフェの外観はこんな感じ。

寮のフラッグが下がっています。

茶色い扉がありますが、ここからは入れません。

奥に、自動ドアがあるのでそこから一旦、赤坂Bizタワーに入ります。

入ってすぐのところに、カフェの入り口があります。

奥は、テイクアウトのカウンターです。

この感じでわかる通り、中の様子は外から見えません。

めちゃくちゃ可愛い。おしゃれ。

テイクアウトのカウンター。

スコーンやドリンクが購入できます。

4つの寮をイメージしたドリンクが、オリジナルのドリンクボトルに入っています。

チャームが付いています。

グリフィンドールはいちごやベリーが入っていました。

会場内ってやっぱり乾燥するので、喉を潤すのにぴったり。

美味しいです(高いけど笑)。

観劇前に購入するのがおすすめです。

テイクアウトメニューはこちら

さらに、カウンターの横には、グッズコーナーがあります。

このグッズは、なんとマホウドコロとも呪いの子のものとも違います。

一部はネットでも買えるようです。

私はスプーン買いましたが、めっちゃ可愛いかったです。

見落としがちなので、忘れずにチェックしましょう!

ハリーポッターカフェの予約は前月の15日から

4月1日からの営業時間は・・

【営業時間】 
カフェ  10:00〜17:00
ディナー 17:00〜22:00
テイクアウト 10:00~22:00

※ラストオーダーは各営業時間の30分前

4月1日以降の予約は・・

毎月15日12:00〜翌月1か月分の予約を受け付け

※4月分から予約日が変更になりました。

赤坂Bizタワーの中にフォトパネルも

私が舞台を見にいった2023年11月には赤坂Bizタワーの2階に、フォトパネルの展示がありました。

チラシも置いてありました。

逆転時計のオブジェと、肖像画

見逃したくないのが、逆転時計のオブジェと肖像画が飾られている場所。

赤坂ハリーポッター関連場所を示した地図

地図のちょうど真ん中あたりです。

カフェの外に出て、左奥の横断歩道を渡ります。

右手の坂道を上がっていくと、ACTシアターなんですが、その前に…。

カフェの向かい側に地下に降りていく階段があります。

ここを降りていくと・・

呪いの子の重要アイテム「タイムターナー(逆転時計)」のオブジェが。

壁には肖像画が飾られています。

ドビーの影絵も。

地下鉄の駅と繋がっているので、ここからACTシアターに出てくるというルートを通る人もいるかもしれません。

そうじゃない場合は、ちゃんと覚えておいて、地下に降りてくださいね。

赤坂ACTシアター

そしていよいよ舞台の会場へ。

赤坂ハリーポッター関連場所を示した地図

階段を登っていくと、「呪いの子」の会場「赤坂ACTシアター」があります。

ガラス張りのおしゃれな劇場。

開演前はとっても静かです。

中の展示も素敵なので是非是非くまなく見てみてくださいね。

2階にはグッズショップや、キャストの名前が背表紙に記載された「本」の展示があります。

1階にはパトローナスが。

呪いの子「パトローナス」

呪いの子のグッズは、ネット通販もできるので、やっぱり欲しかった…!とか、急いでて買えなかったという場合も安心。

ちなみに、SNSなどに載っている、どこの何か分からない可愛いふくろうは、呪いの子のグッズ・・かもしれません。

私が買ったのは小さい方のフクロウ。

もう一種類、ふわふわのミミズクみたいな茶色い大きいフクロウがいます。

まとめ

舞台「呪いの子」を観に行くなら、しっかりチェックしておきたいショップやスポットを紹介しました。

赤坂ハリーポッター関連場所を示した地図

グッズもそれぞれの場所で扱っているものが違ったりするので、せっかく行くなら全部見ておきたいところ。

やることが盛りだくさんですが、「呪いの子」の物語の予習と一緒に準備しておきましょう!

▪️チケットなどは

▪️呪いの子のストーリーは…

原著:J.K. ローリング, 原著:ジョン・ティファニー, 原著:ジャック・ソーン, Writer:ジャック・ソーン, 翻訳:小田島 恒志, 翻訳:小田島 則子

どれを読めばいいか迷ったら…↓

▪️一緒に行く人が不安がっていたら…

目次