【英語版】挫折覚悟でハリーポッターの洋書に挑戦!レベル難易度無視で原書を英語初心者のファンが読んだら?

当ページのリンクには広告が含まれています

ハリーポッターの洋書は難しいっていうよね

英語ができる人のブログに書いてある「ハリーポッターの洋書」に対するこの評価。

理由は英語のレベルが意外と高いから・・なんだそうです。

そう言われて、本当は読みたいけどやめといた方がいいのかな・・と思っていませんか?

私も高校レベルの英語まで。

なので、「難しい」という意見にずいぶん長いこと押しつぶされてきました。

散々調べたけど、「やっぱり読んでみたい!本当は、作者がどんな言葉で書いたのか知りたい!」

そんな思いが強くなって挑戦を決め、「賢者の石」・・いえ、「Harry Potter and the Philosopher’s Stone」を購入しました。

結論から言うと、レベルなんて無視して挑戦してよかった・・!

この記事では、英語が出来るわけじゃないけどハリーポッターの洋書に挑戦したい!

そんなあなたに向けて、私が実際に洋書で読んでわかったことや、かかった時間など詳しくお伝えします。

「簡単な本から始めなさい」とか「レベルが高い」なんて無視して、一緒に挑戦してみませんか?

第1巻「賢者の石」の第1章を無料で読む&聴く方法もお伝えします!

この記事でわかること
  1. 英語の出来ないファンが英語で読んでよかったこと
  2. 1冊にどれくらい時間がかかるのか

ハリーポッター英語版の本のタイトルはこちら。

Harry Potter and the Philosopher’s Stone
Harry Potter and the Chamber of Secrets
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban 
Harry Potter and the Goblet of Fire
Harry Potter and the Order of the Phoenix 
Harry Potter and the Half-Blood Prince
Harry Potter and the Deathly Hallows

\ まずは1冊聞いて・読んで /
【AmazonのオーディオブックAudible】30日間無料体験
【Amazonの電子書籍読み放題】kindle unlimited30日無料体験

目次

ハリーポッターの洋書を英語初心者がレベル無視で読んだら?

ハリー・ポッターの原書を英語のレベルを無視して読んでます。

5巻です。

「賢者の石」を購入してからちょうど2年経って、今ようやく5巻に辿り着きました。

実際読んでみると、確かに、しっかり理解しようとか読みこなそうとか思うとちょっと挫折しそう。

でも、長年日本語で読んできたファンには、物語が頭に入っているという強みがあります。

英語ができなくても原書で「読める」。

これは、日本語版でハリー・ポッターを熟読してきたファンの特権では!!と思っています。

もしかしたら英語得意な人には「そんなの読めたことにならない!」となるのかもしれませんが、それでもカッコつけて読みたいものを我慢するなんてもったいないですよね。

大体の内容がわかる

何度も繰り返し読んでいるうちにほぼ内容を覚えています。

なので、英語で読んでいてもなんとなく場面がイメージできます。

いや、最初の方とかほとんど人の名前しか分からないんですが。

でもこの辺のシーンだとこういうことを言っているんじゃないか・・・と考えながら読みます。

なので、英語を追いかけているというより、英語の文章を頼りに、頭の中でもう1度、ハリー・ポッターのシーンを映像再現しているという感じです。

で、これだと別に英語が全部わからなくてもいいんです。

よく「わからない単語があったら、前後の文章から意味を想像しなさい」って英語の授業で言われませんでしたか?

まさにそんな感じ。

まぁ想像というか、日本語訳をほぼ覚えているので「思い出す」って感じの時も多いですが。

読み飛ばせないから味わい尽くせる

日本語で何度も何度も読んでいると、読み飛ばしたりしてませんか?

このシーンはもうわかるからいいや、とか、私の場合は結構情景描写を飛ばしてしまいます。

しかし、英語でそれはできない相談です。(私が英語ができないから。)

1つ1つ、1単語1単語、一文一文をゆっくり読まざるを得ません。

でもそれって実は、ゆっくり味わうってことで。

実は読み飛ばしていた表現とか、描写とかが見つかって

え、ここってこんなこと言ってたんだ!

となります。

あは体験です。

すごいです。20年越しの発見ですから。

単語が分からなくても、気にしない。笑

今から読む人うらやましい・・って思ってました。

今からこの世界に入ったらどんだけ長いこと楽しめるんだろう、いいないいなあ・・と。

もう私はワクワク、ドキドキを同じようには味わえないのよ・・と思っていました。

が、それが英語で読むことで、知っているはずのストーリーがものすごく新鮮に流れ込んできます。

お気に入りのシーンが変わる

英語で読むとお気に入りのシーンが変わります

私は夏休みのシーンがあんまり好きではなくて。

毎回、「ああ、また夏休みから始まるのね、そうだよね、早くホグワーツに行かないかな」と思ってました。

それが英語になると、夏休みが面白い!!

ダーズリー一家とのトラブルもやり取りも楽しすぎる。

とくに3巻目「アズカバンの囚人」のダイアゴン横丁でのハリーの夏休み、最高!

もう知っている話なのに、ドビーの行動に改めてヒヤヒヤしたり、なぜかマージーおばさんすらいい味出してる憎めないキャラクターに感じたり。

アンブリッジはやっぱり苦手でしたが。

日本語には初めて読んだ時のイメージが付いてしまってるんだな、と思いました。

英語は手付かず、まっさら。

20年越しで先生の性別に気づいてびっくりしました。

英語だとMs、Mrが付いていたり、she,heと付いているので性別が自然にわかります。

でも、日本語だと単に「先生」だから、勝手にイメージを作ってしまっていたようです。

えええええ!

と一人で叫びます。

誰にも分からない驚きとうれしさですが。

1冊ずつ読み進めていく楽しみが帰ってくる

英語版は1巻からもう一度集めるので、1冊ずつ買う楽しみをもう一度味わうことができます。

「賢者の石」が出た時、私はまだ中学生でした。

発売日をものすごく楽しみにしていたのを覚えています。

7巻分なので、楽しみに待った回数は6回。

まだかな、まだかなと楽しみにして、買ったら即読んで。

ご飯を食べるのも眠るのも忘れて部屋にこもって読んでいたのを覚えています。

それが、英語版ならまた味わえる

洋書を買うなんて考えたことなかったので知らなかったんですけど、洋書って安いんですね。

ペーパーバックだと特に。

「ざら半紙」みたいな紙で、決して質のいい紙じゃないですけど、そもそも「読む」ことが目的なのであまり気になりません。

日本語版はきれいに読まなければ・・・となりますが、ペーパーバックはそんな気遣いもご無用。

>>Harry Potter and the Philosopher’s StoneをAmazonで探す

時期によって値段が変わるようなのですが、まとめて買った方が安いのです。

全巻セット
>>Harry Potter Children’s Collection

しかし、目的は安く買うことではなくて、1冊ずつ丁寧に読んでいくこと

そして1冊読み終わったら次の本を買う、という楽しみを味わうこと。

私は2年かけて、読み終わりそうになる度にAmazonをのぞいておりました。

まさかまた、ハリーポッターの本を集めていくワクワクが人生に発生するとは。

ちょっと感動でした。

読めなくても安いし、軽いし。

最悪飾れます。可愛いから。笑

ただ、ハリーポッターの本をしっかり読んでないと難しい!

調子に乗ってJ・Kローリングの2020年の作品「イッカボッグ」を洋書で買ってみました。

しかしまぁ、見事なほどさっぱり分からず。

童話的なお話のはずなんですが・・おかしいな。笑

英語力に全く頼らないハリーポッターの洋書の読み方は、長いことハリポタファンをやってきたからこその特権と言えそうです。

【体験談】英語初心者なファンはハリーポッターと賢者の石で半年

実際私が読んだ時にどれくらいかかったのかをご紹介。

1冊目「ハリーポッターと賢者の石」の前半だけで半年以上

今5冊目なんですが、1冊目を買ったのは、今から2年前の2020年10月。

とにかく1冊目・賢者の石を読むのにものすごく時間がかかりました

ストーリーは日本語版でも映画でも何度も読んで・見て染み込んでるんですが、さすが洋書・英語!!

むっず、ねっむ・・!ってなって全然進まず。

寝る前に読むと、よく眠れます。眠れない夜にピッタリ。

で、1日1ページがやっとこさ。

それが後半になるとだんだん速くなってきて、1年で2冊読破。

10ページくらいは一気に読めるようになってきました。

(いえ、読めてるかは疑問ですが)

辞書は引く?

辞書はひいてません。ほぼ単語は分からないまま放置です。

が、日本語で物語が頭に入っているので、わかる文章もあります。

わかる文章と覚えているストーリーを繋ぎながら、物語を頭の中で展開しているような感覚です。

あくまでハリーポッターを英語を通して「もう1回読む」ことが目的なので。

何度も出てくる動詞はさすがに調べました。

「ぼそぼそ喋る」とか「睨みつける」とか「気まずそうな顔をする」みたいな表現って、あんまり学校の勉強では出てこないけど、小説ではよく見る表現ですよね。

それくらいです。

毎回辞書引いてると流れが止まっちゃうので、分からなくてOK。

多分こんな感じのこと言ってるよな、で先へ進んでます。

進まなすぎて辛くなったのでAmazonのAudibleでオーディオブックを購入

Amazonのオーディオブック「Audible」にもハリー・ポッターの英語版があります。

私は途中で本が進まな過ぎて悲しくなってきたので、耳からも英語を入れてやろうと、全作購入しました。

AudibleはAmazonがやってるサービスの1つ。

会員になれば対象のオーディオブック聴き放題になりますが、会員にならなくても購入することができます。

何がいいって、ナレーターさんは英語ネイティブですから、一回再生ボタンを押すと流れるように進めてくれます。

なので私が読むと半年以上かかってもナレーターさんが読むと9時間33分です。

下手したら朝から流してれば夜には1話聞けます。(聴けてるかどうかは別)

全部を聞き取ろうとかではなく、BGM的に流しているといつの間にかハリーポッターの物語の中にいるという感じで聞いてます。

「聞こう!!!」って感じではなくて、いつの間にか・・・が気に入っています。

英語初心者にはハリーポッターの洋書は読めない?難しい?

しかし・・ここで頭をもたげる疑問。

それって結局読めてんの?もうちょっと簡単な本から始めた方がいいんじゃない?

・・私も何年もそう思ってきました。

だから、実際に英語の参考書をまとめ買い・・そのまま使わずに時間が経って、またちょっとやる気が出て、何冊も買って・・を繰り返してきました。

が、もうこれだけ失敗を繰り返してるってことは、英語を基礎からやろう!は一生やらない

英語圏に移住でもしない限り、この先英語力がとんでもなく上がるなんておそらくない・・。

・・ていうか、そもそも簡単な本って何なんでしょ。

単語が簡単でも面白くないなら、それは私にとって「難しい本」です。

英語の試験みたいな「論説文」とかなら簡単・難しいがあるのはわかりますが、ハリーポッターは「ファンタジー」で「物語」です。

しかも、かなり分かりやすくて、間違いなく面白すぎる物語です。

そして何より大事なことが「私が大好きな本」であること。

ま、これがダメなら他の「簡単な本」も多分無理です。

それなら、もう、諦めて読んでみませんか?

・・と自分に大きな声で言い聞かせて、原書を購入しました。

かなりの勇気を持って。

で、ものすごい時間をかけて洋書でハリー・ポッターを読んできて思ったのは、日本人でよかったなということ。

読む前はイギリス人だったらもっとハリーポッターの面白さや底に流れているものをキャッチできるんだろうな、いいなーイギリス人と思ってましたが。

英語で読めなかったからこそ、もう1回じっくりハリーポッターを読めたと思うのです。

日本語でハリーの世界に出会って、英語でもう一度その世界を楽しめた。

なんてお得なの!!と。

しかも英語ができないが故に、ゆっくりゆっくりじっくりじっくり、飛ばすことなく、教科書を読むかのようなスピードで味わえます。

半年もかかるの・・!?ともいえますが、反対に、「賢者の石」1冊の世界に半年もいられるんですよ。

日本語だと、どんなに頑張っても半年なんて楽しめません。

すぐ終わります。覚えてるし。

1日1ページしか進まないって、実はありがたいことなのかもしれません。

英語版「ハリーポッター」シリーズを読むなら?

ハリーポッターシリーズ英語版の読み方をまとめます。

洋書を買うならAmazonが便利です。

ハリーポッター英語版ペーパーバック

Harry Potter and the Philosopher’s Stone

Bloomsbury UK
¥1,460 (2023/04/19 10:42時点 | Amazon調べ)

ペーパーバックならAmazonでこのお値段。

英語の文字だけを追いかけるのがしんどそうなら、「イラスト版」や「ミナリマ版」といった挿絵や遊びのある本も。

イラスト版

「賢者の石」をイラスト版で始めるのも。

ミナリマ・デザイン版

ハリーポッター映画のグラフィックデザインを手がけた「ミナリマ」というデザインスタジオによるハリーポッター。

「賢者の石」第1章は無料で読める&聴ける

とはいえ、やっぱり「英語」はハードル高め・・なら、ハリーポッターの英語版のサイト「ウィザーディング・ワールド」で、なんと第1巻の第1章が公開されています。

詳しくはこちらの記事で(↓)

Kindle unlimitedの無料体験でお試しも

ハリーポッターの英語版はAmazonのサブスクKindle Unlimitedの対象になっていて、月額料金で「読み放題」です。

無料体験もあるので、なので本を買うのはちょっとな・・と言う人はまずは試してみるのも。

〜ハリーポッター英語版(Kindle Unlimited)〜

Harry Potter and the Philosopher’s Stone
Harry Potter and the Chamber of Secrets
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban 
Harry Potter and the Goblet of Fire
Harry Potter and the Order of the Phoenix 
Harry Potter and the Half-Blood Prince
Harry Potter and the Deathly Hallows

\ キャンペーン中 /

通常は1ヶ月の無料体験期間ですが、2ヶ月0円で読み放題に!

Kindle Unlimited最初の2か月0円(〜4/22まで)

まとめ

ハリーポッターの洋書、読みたいけど手を出してみたいけど、「レベル」とかって検索しちゃって躊躇する気持ち、わかります。

本当に、検索した瞬間にせっかくのやる気がなくなる言葉ばかり。

私も英語できる友達には内緒にしてます。笑

でも本当に、買ってよかった。

挑戦してみてよかったと思っているので、同じように迷ってしまっている人のために記事にしてみました。

で、少しずつですが、J・Kローリングが書いたまま、表現したままを読めるのはめちゃくちゃ楽しいです。

知っていたはずの物語が新しい顔を見せてくれます。

日本語の時はよく分からなかったのが、英語だと、なるほどー!となることも。

英語を理解しなければ!!!

なんて肩に力を入れずに、もっと早く手にとってみればよかったなーーと思います。

挫けそうになったら「イギリスではこれを小さな子供が読んでるんだ、大人の私に読めないはずがあろうか!!」と思いながら読んでます。

最悪飾ればいいんです。

洋書は背表紙も可愛いので、飾っても様になります!笑

まずは1冊、手に取ってみませんか?

Bloomsbury UK
¥1,460 (2023/04/19 10:42時点 | Amazon調べ)

それでもどうしても不安・・ならこういう本も発売されています。

ハリーポッター英語版はKindle Unlimitedの対象です。

〜ハリーポッター英語版(Kindle Unlimited)〜

Harry Potter and the Philosopher’s Stone
Harry Potter and the Chamber of Secrets
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban 
Harry Potter and the Goblet of Fire
Harry Potter and the Order of the Phoenix 
Harry Potter and the Half-Blood Prince
Harry Potter and the Deathly Hallows


ちなみに日本語版もKindle Unlimitedの対象。

ちょっとハリーポッターから離れてたなーという人は、まずは日本語版を読むのも。

「ハリー・ポッターと賢者の石」
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
「ハリー・ポッターと死の秘宝」

Kindle Unlimited 初回30日無料体験で読み放題

もちろん本で買うならそれも素敵!

我が家の本棚の一等席はハリーポッターシリーズが鎮座しております。

日本語版と英語版(UK)に、ちょこちょこ集めている関連の本たち。

大人の贅沢だななんて思います。

\ まずは1冊聞いて・読んで /
【AmazonのオーディオブックAudible】30日間無料体験
【Amazonの電子書籍読み放題】kindle unlimited30日無料体験

目次